チタンポットスタンド

ポットスタンドの重要性

アルコールストーブの性能を100%引き出せるかどうか、安全に使用できるかどうかは、ポットスタンド(五徳)がとても大きなファクターとなります。
FAS-30Tの全高に合わせて専用設計されたポットスタンドは、ウィンドスクリーン(風防)の使用を前提とした最適な高さ75mmに設定され、ポットとストーブ本体、ウィンドスクリーンを安定してサポートできるようデザインされています。
またストーブ本体を地面から15mm浮いた状態でセットできる為、地面への熱ダメージは最小限です。

軽量かつ高剛性

フルチタンの為、重量は19gとごく軽量です。肉薄なチタンのフランジ部分を厚くする事で、耐荷重2.5Kgという強度を実現しています。
展開時に大きく開いた3本の脚は、チタンホイル等の軽量なウィンドスクリーンが風で移動しないよう固定する役目も持っています。
また使用する度に変化するチタン特有の美しい焼き色も、大きな魅力の一つです。

安定性と収納性の両立

ポットスタンドを設計するにあたって最も優先させたのは、安定性です。
ウルトラライトなポットスタンドの多くは、収納性や軽量化を優先させて安定性に欠くものが多いのが事実です。安定性を優先させた場合、ポットスタンドの直径はポットの直径よりも大きい事が理想です。
しかしポット内に収納する為には、収納時の大きさはポットの直径以下になる事が必要です。この相反する問題を、独自のスライド変形機構で解決しています。

3Dプリントならではのスライド変形機構

小さな部品や組み立てを必要としない独自のスライド変形機構で、安定性と収納性を両立しています。展開時には直径約13cmと十分な大きさの接地径を確保できます。収納時には直径約9cmの円筒状となり、ポットの内壁に沿うように収納可能です。
構成する3つの脚は互いに鎖状に繋がっており、継ぎ目のない一体成型の為バラバラにする事はできません。パーツを雪に落として無くしたり、移動時の振動で部品が外れたりするリスクを排除しました。これは3Dプリントが可能にした新しい機構です。

商品の納期に関して

完全受注生産の為、オーダーいただいてから最大3週間前後かかる場合があります。また1個ずつ3Dプリント出力しハンドメイドで仕上げている為、一時的にオーダーストップさせて頂く事がありますがご了承ください。

仕様

重量:約19g
高さ:75mm
直径:収納時約90mm、展開時約130mm
適合ポットサイズ:直径70mm〜120mm、深さ80mm以上
材質:チタン2種
価格:¥12,000(税込)

ムービー